• TOP
神戸で会社設立する際のおすすめランキング

会社設立と登記

おすすめ税理士事務所はこちら≫≫≫


会社設立と登記とは

会社登記とは、会社を設立する手続の事です。
法務局に必要な書類を提出することで、商業登記をすることができます。

また、会社の設立した日は、法務局へ登記を申請した日です。
後あとにも残る日になるので、日取りのいい日に登記したい人は、その日に登録できるように書類を集める必要があります。
記念日や月初め、大安など、カレンダーと相談をして決めてくださいね。

また、商業登記には定められた期間があるので、しっかりと期日を守らなければなりません。
設立取締役などの調査が終了した時か発起人が定めた日の、どちらか遅い日から2週間日までが期日となります。
この期日に間に合わなければ、100万円以下の罰金に処されることもあります。
これから会社をスタートさせるにあたって、きっちりと守っておきたい期日でしょう。

会社設立と登記に必要な書類


会社の登記には、いくつかの必要な書類があります。
必ず必要書類に不足がないようにそろえておきましょう。
1つでも不足していると、受理されないか、後から再提出することになります。

必要なものは、登記申請書、登録免税の収入印紙添付の用紙、定款、発起人の決定書類、取締役の就任承諾書、代表取締役の就任承諾書、監督役の就任承諾書、取締役全員の印鑑証明、振込を証する書類、印鑑届出の書類です。

また、それぞれの提出書面で必要な捺印、印鑑の種類が変わります。
事前に法務局に問い合わせて確かめるか、行政書士などにチェックをお願いしましょう。

会社設立で登記する事柄とは

会社設立で、登記する事項が決められています。
OCR用申請用紙に必ず記載しなければならないことがあるので、確認しましょう。

発起設立に登記することは、商号、目的、本店所在地、発行可能株式総数、資本金の額、取締役の名前です。

他にも、定めがある場合に登記しなければならないことがあります。
代表取締役についての事、株式についてなど、記載するべきことが沢山の事項があるので、必ず確認してから書類を提出しましょう。

税理士ランキング

神戸すえひろ税理士法人

日本政策金融公庫神戸支店の取扱件数
4年連続NO.1

設立は2002年で、司法書士、社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士など、それぞれの分野の専門家との連携が抜群の税理士法人です。 融資関係と会社設立に強い事務所で、創業融資、追加、借換融資等のあらゆる融資に対応してもらえる上に、手数料は一切かからないと言い切っているので安心です。
クライアントのほとんどが、既存顧客のご紹介とのこと。法人・個人を問わず、多くの経営者からの信頼が厚いと言えるでしょう。

ココがポイント!!
  • 専門家が集まった神戸のスペシャリスト集団!
  • どのような問題でも解決に導いてくれると評判!
  • リピーターか紹介のお客さんが多い信頼できる税理士事務所!
税務顧問料(記帳代行込) 月額9,600円~
※会社設立を実質0円で設立届出書の作成、提出まで対応
サービス内容 融資相談/会社設立/税務顧問/決算業務/税務調査
事務所所在地 神戸市中央区磯上通八丁目3番10号井門三宮ビル12階
電話 078-252-8885
営業時間 月曜日~日曜日 9:00~17:00(土・日・祝日は原則として予約制)

詳細はこちらから

濱田会計事務所

濱田会計事務所はコミュニケーションを大切にする事務所です。また、税務のみならず会計・経営全般にわたるアドバイスが可能なので企業の強い味方となってくれますよ。

税務顧問料(初年度のみ) 月額8,000円〜
記帳代行3,000円~
サービス内容 資金調達/会社設立/税務顧問/決算業務/
事務所所在地 神戸市中央区御幸通4-1-10YAYA BLD4F
電話 078-855-8655
営業時間 平日 9:00~18:00(土日でも電話対応はOK)

阪本和穂税理士事務所

阪本和穂税理士事務所は中小企業・個人事業主の方におすすめの神戸にある税理士事務所です。親切、丁寧で、人柄が良いと評判の税理士です。

中小企業向けサービスコース 月額21,600円~
サービス内容 法人税/会社設立/税務顧問/相続税/経営計画
事務所所在地 神戸市中央区海岸通1-2-19 東洋ビル402号
電話 078-393-2246
営業時間 9:00~24:00(365日受付中)

会社設立に役立つ知識

会社を設立したら

会社設立のよくある質問