• TOP
神戸で会社設立する際のおすすめランキング

会社設立の手順

おすすめ税理士事務所はこちら≫≫≫


会社設立に必要な知識の助成金とは?

会社を設立する上で、「助成金」についての知識が必要です。
そもそも、助成金と言うのは、国や公的機関から支給している公的なお金です。
通常は、厚生労働省か経済産業省から出ているお金になります。
この金員は、基本的に融資や貸し付けと言う名目ではないため、1円の返済義務もありません。

会社を立ち上げるとなると多額の費用が掛かります。
この時に、サポートしてもらえるお金なので、もらえるものならもらっておくのが吉でしょう。
財源は雇用保険なので、安心していただいておけるでしょう。

会社設立と助成金の種類

助成金は、種類がとても多いです。
常に新しい助成金が出てきて、これまであった助成金がなくなります。
その為、何種類あるという事を言えませんが、大体50種類はあると言えるでしょう。

ただし、これから起業する、起業したばかりの小さな会社では受け取ることができない助成金もあります。

助成金の中には、会社設立時にもらえるお金もありますし、経営を始めてから申請できるものもあります。
ただし、助成金の申請は、膨大の量の書類にサインをしなければならないので、めんどうに感じてしまう人も多いのが現状です。

会社設立と助成金で気を付けること

助成金を受け取るうえでいくつか気を付けることがあります。

まず1つ目は、助成金は必ず受け取れるわけではないという事です。
申請を行ったうえで、審査をされます。
そこで受理されなければ支給されることはないです。

また、受理されたとしても、すぐにお金を受け取れるというわけではありません。
会社を設立し、従業員を雇用し、約1年後に支給されます。
この為、会社を設立するときには、自分で費用を用意しなければならないですね。

2つ目は、助成金で支給される金額は、支出の半額や1/3程度になります。
全額払われることはまずないので、無理して支給条件に当てはめようとしてはいけません。
支給金額をあてにしていると、お金が支払われるまで会社が持たない場合があります

3つ目は、助成金を受け取るためには多くの手間がかかります。
雇用保険、労災保険に加入しているが最低条件で、しっかりと帳簿を付けなければなりませんし、めんどうな作業が多くなります。

税理士ランキング

神戸すえひろ税理士法人

日本政策金融公庫神戸支店の取扱件数
4年連続NO.1

設立は2002年で、司法書士、社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士など、それぞれの分野の専門家との連携が抜群の税理士法人です。 融資関係と会社設立に強い事務所で、創業融資、追加、借換融資等のあらゆる融資に対応してもらえる上に、手数料は一切かからないと言い切っているので安心です。
クライアントのほとんどが、既存顧客のご紹介とのこと。法人・個人を問わず、多くの経営者からの信頼が厚いと言えるでしょう。

ココがポイント!!
  • 専門家が集まった神戸のスペシャリスト集団!
  • どのような問題でも解決に導いてくれると評判!
  • リピーターか紹介のお客さんが多い信頼できる税理士事務所!
税務顧問料(記帳代行込) 月額9,600円~
※会社設立を実質0円で設立届出書の作成、提出まで対応
サービス内容 融資相談/会社設立/税務顧問/決算業務/税務調査
事務所所在地 神戸市中央区磯上通八丁目3番10号井門三宮ビル12階
電話 078-252-8885
営業時間 月曜日~日曜日 9:00~17:00(土・日・祝日は原則として予約制)

詳細はこちらから

濱田会計事務所

濱田会計事務所はコミュニケーションを大切にする事務所です。また、税務のみならず会計・経営全般にわたるアドバイスが可能なので企業の強い味方となってくれますよ。

税務顧問料(初年度のみ) 月額8,000円〜
記帳代行3,000円~
サービス内容 資金調達/会社設立/税務顧問/決算業務/
事務所所在地 神戸市中央区御幸通4-1-10YAYA BLD4F
電話 078-855-8655
営業時間 平日 9:00~18:00(土日でも電話対応はOK)

阪本和穂税理士事務所

阪本和穂税理士事務所は中小企業・個人事業主の方におすすめの神戸にある税理士事務所です。親切、丁寧で、人柄が良いと評判の税理士です。

中小企業向けサービスコース 月額21,600円~
サービス内容 法人税/会社設立/税務顧問/相続税/経営計画
事務所所在地 神戸市中央区海岸通1-2-19 東洋ビル402号
電話 078-393-2246
営業時間 9:00~24:00(365日受付中)

会社設立に役立つ知識

会社を設立したら

会社設立のよくある質問