• TOP
神戸で会社設立する際のおすすめランキング

定款記載例

おすすめ税理士事務所はこちら≫≫≫


定款とはなにか

そもそも、「定款」とは会社の目的や組織の方向性などの基本的な事項をまとめた文書になります。
作成したら、3部を公証人役場に提出して認証を受けなければならない書面です。

認証を受けたら、3部のうちの1部を法務局に提出します。
残りの2つのうち1つは、公証人役場で保存、もう一つは会社で保存するようになります。

定款は、記載方法によって、法的執行力が大きく変わります。
つまり、注意して作成しなければ、後々大きなトラブルを招く可能性も防げません。
原則一度受理された定款は、訂正ができないので記入漏れや誤った書き方をしないように、入念なチェックが必要です。

定款に記載すること

定款に記載する事柄はいくつかあります。
会社の中の憲法とも言われるとても大切な事柄なので、しっかりと考えたうえで作成しましょう。

定款に記載することは、大きく分けて3つあります。
1つ目が必ず記載しなければならない事項です。
たとえば、商号、本店の所在地、資本金の払い込み先の銀行、事業目的、資本金の総額、出資一口辺りの金額、社員についての情報、各社員の出資の数などです。
他にも、記載しなければならないことがいくつかあるので、記入漏れがないようにチェックしましょうね。

2つ目が記載することで効力が発生する事項を追記します。
たとえば、会社設立後に返すとされた財産、譲り受けると約束した財産や、所と人の名前などがこれに当たります。
記載しておくことで、返済義務などが法的に生じます。
逆に言えば、記載しなければ法的執行力がなくなる可能性があるので注意しましょう。

3つ目が任意で記載する事項です。
たとえば、会社で開かれる定時社員総会の時期などの定めです。
会社の内部でとても大切な事とかを、一つの決まりとして定めておくといいでしょう。

この様な情報は、法的に記載されることは求められていません。
ただし、記載しておくことで会社の運営がスムーズにいくことが多いです。
会社のルールとして定められるので、任意で付け加えたい事を記載しましょう。

税理士ランキング

神戸すえひろ税理士法人

日本政策金融公庫神戸支店の取扱件数
4年連続NO.1

設立は2002年で、司法書士、社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士など、それぞれの分野の専門家との連携が抜群の税理士法人です。 融資関係と会社設立に強い事務所で、創業融資、追加、借換融資等のあらゆる融資に対応してもらえる上に、手数料は一切かからないと言い切っているので安心です。
クライアントのほとんどが、既存顧客のご紹介とのこと。法人・個人を問わず、多くの経営者からの信頼が厚いと言えるでしょう。

ココがポイント!!
  • 専門家が集まった神戸のスペシャリスト集団!
  • どのような問題でも解決に導いてくれると評判!
  • リピーターか紹介のお客さんが多い信頼できる税理士事務所!
税務顧問料(記帳代行込) 月額9,600円~
※会社設立を実質0円で設立届出書の作成、提出まで対応
サービス内容 融資相談/会社設立/税務顧問/決算業務/税務調査
事務所所在地 神戸市中央区磯上通八丁目3番10号井門三宮ビル12階
電話 078-252-8885
営業時間 月曜日~日曜日 9:00~17:00(土・日・祝日は原則として予約制)

詳細はこちらから

濱田会計事務所

濱田会計事務所はコミュニケーションを大切にする事務所です。また、税務のみならず会計・経営全般にわたるアドバイスが可能なので企業の強い味方となってくれますよ。

税務顧問料(初年度のみ) 月額8,000円〜
記帳代行3,000円~
サービス内容 資金調達/会社設立/税務顧問/決算業務/
事務所所在地 神戸市中央区御幸通4-1-10YAYA BLD4F
電話 078-855-8655
営業時間 平日 9:00~18:00(土日でも電話対応はOK)

阪本和穂税理士事務所

阪本和穂税理士事務所は中小企業・個人事業主の方におすすめの神戸にある税理士事務所です。親切、丁寧で、人柄が良いと評判の税理士です。

中小企業向けサービスコース 月額21,600円~
サービス内容 法人税/会社設立/税務顧問/相続税/経営計画
事務所所在地 神戸市中央区海岸通1-2-19 東洋ビル402号
電話 078-393-2246
営業時間 9:00~24:00(365日受付中)

会社設立に役立つ知識

会社を設立したら

会社設立のよくある質問