• TOP
神戸で会社設立する際のおすすめランキング
会社設立神戸 > 会社を設立したら > 領収書の書き方

領収書の書き方

おすすめ税理士事務所はこちら≫≫≫


領収書の基本的な書き方について
会社を設立した際には定期的に交渉を行い今後の経営において必要な道具を購入しなくてはいけませんので、その際には領収書を各必要があります。
領収書を書く事が出来なければ交渉を済ませることが不可能となるので、事前にきちんと学んでおきます。
まず領収書発行の日を書くようにし、次に3桁ごとに,を入れて金額を記入して下さい。
その後で何に対する支払いなのかを記入するようにしておかなければ正式な領収書として認められないので、具体的な内容を明記しておかなくてはいけません。
5万円以上の領収書を作り出す際には印紙が必要となるので、こちらの方も事前に用意して何時でも使える状態にします。
印紙を貼らないでいると脱税していると見なされる為後々で問題が起きますから、税務署からも指摘される可能性があるのです。
その他にも収入用紙は再利用を防ぐ為に割印を押す決まりがある為、こちらの方も注意する必要があります。

領収書の基礎知識に関して

領収書の保存期間は税法上だと7年となっているのですが、商法上では10年と長い為しっかりと管理出来る状態を維持しておきます。
個人で会社を経営している際には7年間保存しておけば問題はありませんから、こうした点も把握しましょう。
領収書はレシートでも代用出来るようになっているので、必要な書類がない時はこちらを使ってみるのが良いです。
近年のレシートだと品目の詳細が印字されていますから証拠力は十分強いのですが、宛名が記載されない為こちらの方に関する問題も取り上げられています。
何気なく使い続けている領収書ですが交渉においては常に使い続ける必要がある道具ですから、将来会社を経営し続ける際には作成方法を理解しておくことは基本です。
今では領収書に関する基本的な知識を掲載した本は沢山作り出されているので、こちらを使うことで何時でも必要なデータを理解しつつ作り出すことが可能となります。

税理士ランキング

神戸すえひろ税理士法人

日本政策金融公庫神戸支店の取扱件数
4年連続NO.1

設立は2002年で、司法書士、社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士など、それぞれの分野の専門家との連携が抜群の税理士法人です。 融資関係と会社設立に強い事務所で、創業融資、追加、借換融資等のあらゆる融資に対応してもらえる上に、手数料は一切かからないと言い切っているので安心です。
クライアントのほとんどが、既存顧客のご紹介とのこと。法人・個人を問わず、多くの経営者からの信頼が厚いと言えるでしょう。

ココがポイント!!
  • 専門家が集まった神戸のスペシャリスト集団!
  • どのような問題でも解決に導いてくれると評判!
  • リピーターか紹介のお客さんが多い信頼できる税理士事務所!
税務顧問料(記帳代行込) 月額9,600円~
※会社設立を実質0円で設立届出書の作成、提出まで対応
サービス内容 融資相談/会社設立/税務顧問/決算業務/税務調査
事務所所在地 神戸市中央区磯上通八丁目3番10号井門三宮ビル12階
電話 078-252-8885
営業時間 月曜日~日曜日 9:00~17:00(土・日・祝日は原則として予約制)

詳細はこちらから

濱田会計事務所

濱田会計事務所はコミュニケーションを大切にする事務所です。また、税務のみならず会計・経営全般にわたるアドバイスが可能なので企業の強い味方となってくれますよ。

税務顧問料(初年度のみ) 月額8,000円〜
記帳代行3,000円~
サービス内容 資金調達/会社設立/税務顧問/決算業務/
事務所所在地 神戸市中央区御幸通4-1-10YAYA BLD4F
電話 078-855-8655
営業時間 平日 9:00~18:00(土日でも電話対応はOK)

阪本和穂税理士事務所

阪本和穂税理士事務所は中小企業・個人事業主の方におすすめの神戸にある税理士事務所です。親切、丁寧で、人柄が良いと評判の税理士です。

中小企業向けサービスコース 月額21,600円~
サービス内容 法人税/会社設立/税務顧問/相続税/経営計画
事務所所在地 神戸市中央区海岸通1-2-19 東洋ビル402号
電話 078-393-2246
営業時間 9:00~24:00(365日受付中)

会社設立に役立つ知識

会社を設立したら

会社設立のよくある質問